RECIPE
お弁当レシピ

いそがしい朝、簡単にお弁当おかずを作りたい!3児のママが時短のコツを公開♪

2021.12.15

お弁当作りは毎日のことだから、なるべくおかずは作り置きや使い回したい!作り方は同じでも材料を変えれば違ったバリエーションになるなど、3児のママが一週間分のお弁当メニューの記録を動画で公開しています。お弁当映えするおかずの詰め方や、男の子が好むようなレシピアレンジ、作り置きのコツなど実践的なテクニックが満載です♪

【なすのはさみ揚げ】

<材料>

●ひき肉(豚or鶏) 約200g
●なす 2本
●味噌 小さじ1
●おろし生姜 小さじ1
●卵白 卵1個分
●しょうゆ 適量
●片栗粉 適量

<作り方>

① ひき肉に味噌、おろし生姜、卵白、しょうゆを入れ混ぜる。
② なすを縦半分に切り、断面に片栗粉をまぶす。
③ ①を切ったなすではさみ、なすの色が変わり、ミンチ肉に火が通るまで揚げる。
④ 揚げ終わったら塩を振りかける。

★ポイント

なすをれんこんに変えれば、れんこんのはさみ揚げとなり、おかずバリエーションが増えます。
揚げ物を作る日は、他の物もまとめて揚げておくと作り置きができて便利!

【鶏のつくね焼き】

<材料>

●鶏ひき肉 300g
●玉ねぎ 1/2個
●おろし生姜 小さじ1
●マヨネーズ 大さじ2〜3

<たれ>

●しょうゆ 大さじ1
●酒 大さじ1
●みりん 大さじ1
●砂糖 小さじ1

<水溶き片栗粉>

●片栗粉 小さじ1
●水 小さじ2

<作り方>

① 玉ねぎをみじん切りにする。
② ひき肉に①、おろし生姜、マヨネーズを入れて混ぜる。
③ たれの材料を全て混ぜ合わせる。
④ ②を4等分に成形したら、フライパンに油をひき、水溶き片栗粉、たれを絡めながら焼く。

★ポイント

鶏のつくね焼きにはしその葉がよく合うので、お弁当おかずの仕切りに使いましょう。
先のはさみ揚げの肉のタネに、鶏のつくね焼きレシピを使ってもgood!

とにかく時短!のために、作り置きした冷凍おかずはすぐ分かるようにマスキングテープを貼っておく、ルクエ(電子レンジ調理蒸し器)をフル活用、混ぜご飯を作る時は既製品を遠慮なく使う、ブロッコリーは茹でなくても魔法瓶にスープとともに入れておけばお昼には食べごろになる、と実用的なテクニックが動画では満載です!他にもお弁当箱の種類による利点や、美味しそうに見える盛り付け方も紹介しているので、要チェック!

RECIPE

はじめての!保育園に持っていく1歳児のお弁当づくり♪

2022/11/30

夫が喜ぶ♪時短15分ボリューム弁当!

2022/11/22

【人気家電】入れるだけ簡単!電気圧力鍋でかぼちゃのほくほく煮

2022/11/16

PICK UP

お弁当を作るのも食べるのも楽しく!調理の時短や飾りつけに便利なグッズ6選

2022/06/15

「映える」お弁当の詰め方をマスター!基本から小技まで一挙ご紹介

2022/06/01

もはや常識?!『冷凍おかず』で時短お弁当作り!

2022/03/08

トップへ戻る