RECIPE
お弁当レシピ

お弁当箱を開けたら子供が喜ぶ♡簡単かわいいおかずレシピ4選!

2021.12.10

お弁当箱を開けたら子供には笑顔になってほしいもの。そんな子供が喜ぶかわいいお弁当おかずの作り方をご紹介!簡単レシピで周りに自慢のお弁当になりますよ♪

【ケーキ風卵焼き】

<材料>

●卵 2個
●砂糖 大さじ1/2
●白だし 大さじ1/2
●ケチャップ 少々

<作り方>

① 卵2個を(A)卵白1個分(B)卵白1個分+卵黄2個、に分ける。
② 砂糖と白だしを(B)に入れよく混ぜる。
③ 卵焼き用フライパンに油をひき②を全部入れ、卵焼きを作る。
④ できた卵焼きをフライパンの端に寄せ(A)を薄く伸ばしながら入れる。
⑤ (A)が固まってきたら卵焼きを巻いていく。
⑥ ある程度冷めたら、ジグザグに包丁を入れ三角に切る。
⑦ ショートケーキをイメージして切った卵焼きにケチャップを苺のように乗せる。

★ポイント

白身が足りない場合は大さじ1程度の水を加えてもOKです。

【リボン春巻き】

<材料>

●春巻きの皮 1枚
●キャンディチーズ 1個
●水溶き片栗粉 少々(水と片栗粉1対1くらいで)

<作り方>

① 常温に戻した春巻きの皮を正方形になるよう1/4の大きさに切る。
② 切った春巻きの皮の中心にキャンディチーズを置き、リボンの形に包む。
③ ②をチーズが溶けない程度に短時間で揚げる。

★ポイント

春巻きの皮が開いてしまう場合は、水溶き片栗粉をつけて固定しましょう。

【ちくわのお花】

<材料>

●ちくわ 1本
●かまぼこ 少量

<作り方>

① 薄く切ったかまぼこを1〜4枚用意する。
② ちくわを横にして1/4に切る。
③ 切ったちくわの断面に、浅い切り込みを等間隔で8個入れる。
④ 丸めたかまぼこを、切り込みが入った方のちくわの穴に差し込む。

【うずらの目玉焼き】

<材料>

●うずらの卵 1個
●ピーマン 1/2個
●黒ごま・海苔 少々

<作り方>

① ピーマンを輪切りにしたら、油をひいたフライパンに乗せる。
② うずらの卵はとがっている方を軽く打ち付け、殻をむしり取る。
③ ピーマンの輪の中にうずらの卵を入れたら、蓋をし弱火で2分焼く。
④ 焼けたら黒ごま・海苔を乗せ顔のようにする。

「料理は愛情」といいますが、ちょっとした工夫でお弁当が華やかになり、子供が喜ぶものですね。動画では他にも「赤ウインナーの海老フライ風」「型抜きお花はんぺん」「スティック春巻き」の簡単レシピが公開されているので、ぜひ視聴してくださいね♪

RECIPE

はじめての!保育園に持っていく1歳児のお弁当づくり♪

2022/11/30

夫が喜ぶ♪時短15分ボリューム弁当!

2022/11/22

【人気家電】入れるだけ簡単!電気圧力鍋でかぼちゃのほくほく煮

2022/11/16

PICK UP

お弁当を作るのも食べるのも楽しく!調理の時短や飾りつけに便利なグッズ6選

2022/06/15

「映える」お弁当の詰め方をマスター!基本から小技まで一挙ご紹介

2022/06/01

もはや常識?!『冷凍おかず』で時短お弁当作り!

2022/03/08

トップへ戻る