RECIPE
お弁当レシピ

毎朝のお弁当作りを楽にする作り置きレシピを一挙20選紹介!おつまみにもピッタリ♪

2022.02.17

「お弁当に詰めるだけのレシピがもっとあれば毎朝楽なのに…」そんな声に応える作り置きおかずレシピをなんと20選ご紹介!お弁当おかずだけでなく、おつまみにもぴったりなので、お父さんも子供も喜ぶメニューに間違いなしですよ♪

【ささみの甘辛ごまスティック 】

<材料>

●鶏ささみ 6本
●味付塩コショウ 適量
●片栗粉 適量
●黒いりごま 小さじ2
●白いりごま 小さじ2
●サラダ油 大さじ2

<調味料>

●酒 大さじ1
●みりん 大さじ1と1/2
●砂糖 小さじ2
●しょうゆ 大さじ1と1/2

<作り方>

①鶏ささみの筋をピーラーか計量スプーンを使って取る。
②鶏ささみ1本を斜めに3等分に切り、スティック状にする。
③両面に味付塩こしょう、片栗粉をまぶす。
④フライパンにサラダ油を引いて熱し③の両面を焼く。
⑤余分な油をキッチンペーパーで吸い取り、調味料の材料を加えて全体に絡める。
⑥白いりごま、黒いりごまを加えて全体に絡める。

★ポイント

鶏ささみ肉は鶏むね肉に代用可能です。筋が取りづらい場合は、包丁で筋の両端に切り目を入れます。

【紅しょうがの豚こま唐揚げ】

<材料>

●豚こま肉 300g
●紅しょうが 30g
●小口ねぎ 10g
●にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
●酒 大さじ1
●しょうゆ 大さじ1
●片栗粉 適量
●サラダ油 適量

<作り方>

①ボウルに豚肉、紅しょうが、刻んだ小口ねぎ、にんにく、酒、しょうゆを加えてよく揉み込む。
②①をひと口大に丸め、片栗粉を薄くまぶす。
③フライパンにサラダ油を深さ2cm程入れて、170℃に熱する。
④②を入れてカリッとするまで揚げる。

★ポイント

形が崩れないようあまり触らず、中にしっかりと火が通るまで揚げましょう。

【じゃがいもとウインナーのナポリタン炒め】

<材料>

●じゃがいも 3個(450g)
●ウインナーソーセージ 5本
●ピーマン 1個

<調味料>

●ケチャップ 大さじ2
●ウスターソース 小さじ1
●コンソメ顆粒 小さじ1
●バター(有塩) 10g

<作り方>

①じゃがいもの皮をむく。ピーマンは細切りに、
ウインナーは輪切りにする。
②じゃがいもを千切りにし10分ほど水にさらす。
③フライパンにバターを入れ熱し、じゃがいも、ピーマン、ウインナーを中火で5分ほど炒める。
④調味料の材料を加え、全体が馴染んだら火から下ろす。

お弁当やおつまみにもぴったりな作り置きレシピがずらりですね!余りがちな食材でここまで色々なメニューができるのは驚きです。保存期間は密閉容器に入れて冷蔵庫で2〜3日を目安に食べきってください♪

RECIPE

はじめての!保育園に持っていく1歳児のお弁当づくり♪

2022/11/30

夫が喜ぶ♪時短15分ボリューム弁当!

2022/11/22

【人気家電】入れるだけ簡単!電気圧力鍋でかぼちゃのほくほく煮

2022/11/16

PICK UP

お弁当を作るのも食べるのも楽しく!調理の時短や飾りつけに便利なグッズ6選

2022/06/15

「映える」お弁当の詰め方をマスター!基本から小技まで一挙ご紹介

2022/06/01

もはや常識?!『冷凍おかず』で時短お弁当作り!

2022/03/08

トップへ戻る