RECIPE
お弁当レシピ

簡単なひと手間でお弁当のメインおかずを作ろう!洗い物も少ないレシピ5選♪

2021.12.14

簡単だけどお弁当おかずのメインとなるレシピ5選をご紹介!定番のお弁当具材である卵やちくわにひと手間加えるレシピなど、見た目もかわいく洗い物を減らす工夫も満載です♪

【ささみ大葉チーズの三角春巻き】

<材料>

●ささみ 4本
●春巻きの皮 10枚
●スライスチーズ 4枚
●しその葉 15~30枚
●小麦粉 大さじ1/2
●お水 大さじ1/2
●塩コショウ 少々
●酒 大さじ 1/2

<作り方>

① ボウルの中でささみの筋を取り、塩コショウ、酒、を入れ全体に馴染ませる。
② ラップをしてレンジ600wで3分加熱する。水分が出た場合は取り除く。
③ 粗熱が取れたささみを好みの大きさにほぐす。しその葉を縦に半分に切る。小さいしその葉はそのまま使う。
④ 春巻きの皮を3等分にし1枚ずつ剥がす。スライスチーズを8等分にする。
⑤ 小麦粉と水を合わせて、春巻きの皮に付けるのりを作る。
⑥ 春巻きの皮の角に、8等分したスライスチーズの頂点を合わせ、ほぐしたささみの1片を乗せたら、三角形になるように包みながら2回折る。
⑦ しその葉を乗せ、さらに包みながら2回折り、 ⑥で春巻きの皮の最後を止める。
⑧ フライパンに油を多めに入れ、中火で揚げ焼きにする。

★ポイント

ささみを加熱した時に出た水分はスープなどに入れて使えます。具はお好みで梅肉を一緒に包んでも美味しいです!

【レンジで♪丸オムレツ】

<材料>

●卵 1個
●マヨネーズ 小さじ1
●牛乳 大さじ1
●塩 少々(お好みで)
●ハム 1/2枚
●チーズ 1/4枚
●ケチャップ 少々

<作り方>

① 卵をボウルに割り、マヨネーズ、牛乳を入れ混ぜる。
② ハムとチーズをキッチンばさみで細かく切りながら、①に入れさらに混ぜる。
③ 透明の丸い耐熱容器にラップをしき、②を流し入れる。
④ ラップで軽く閉じ、レンジ600w1分10秒〜30秒加熱する。
⑤ 加熱し終わったらラップをさらに固く閉じ、丸く形を整える。
⑥ 冷めたらラップを剥がし、ケチャップをかける。

★ポイント

加熱の時は、耐熱容器の裏を見て半熟でなければOK!

【揚げない♪焼きちくわチーズフライ】

<材料>

●ちくわ 4本
●マヨネーズ 大さじ1強
●パン粉 大さじ3
●粉チーズ 大さじ1
●ウスターソース、しょうゆ 少々(お好みで)

<作り方>

① ちくわを縦に1回、横に1回包丁を入れて4等分する。
② ビニール袋の中に①を入れ、マヨネーズを加えてよく揉み込む。
③ ②にパン粉、粉チーズを入れ、ビニール袋を振りながら、ちくわにまんべんなく付ける。
④ オーブントースターの天板に③を並べ、4〜5分加熱する。
⑤ ウスターソースやしょうゆなどをかける。

★ポイント

オーブントースターがない場合、コンロの魚焼きグリルでも可!

オムレツもただ丸型にするだけでお弁当映えしますね。揚げないちくわフライは、ボウルも油も使わないので、洗い物が少なく超便利です!

動画では「レンジで♪ベーコンエッグカップ」「お花のゆでたまご」のレシピもあるので、確認してください♪

RECIPE

はじめての!保育園に持っていく1歳児のお弁当づくり♪

2022/11/30

夫が喜ぶ♪時短15分ボリューム弁当!

2022/11/22

【人気家電】入れるだけ簡単!電気圧力鍋でかぼちゃのほくほく煮

2022/11/16

PICK UP

お弁当を作るのも食べるのも楽しく!調理の時短や飾りつけに便利なグッズ6選

2022/06/15

「映える」お弁当の詰め方をマスター!基本から小技まで一挙ご紹介

2022/06/01

もはや常識?!『冷凍おかず』で時短お弁当作り!

2022/03/08

トップへ戻る