RECIPE
お弁当レシピ

少しの手間で、後日まで美味しく食べる♪便利な作り置きレシピを紹介!

2021.12.02

食べ盛りのお子さんがいる、家族の食事の予定が合わない時など、作り置き料理はとても重宝しますよね!今回はいつものカレーにひと手間加えたレシピと、ヘルシーながら味に深みのあるおからハンバーグの2点を紹介します!

【我が家の定番カレー】

<材料>(8〜10皿分)

●玉ねぎ 1〜2個 
●人参 1本
●じゃがいも 2〜3個
●豚バラ肉(他の肉でも可) 300g
●おろしニンニク・生姜 各小さじ1
●カレールーに記載分の水 1,000〜1,300ml
(お好みで隠し味)
●ケチャップ 大さじ2
●ウスターソース 大さじ1
●はちみつ 少々

<作り方>

① 玉ねぎ半分をみじん切りにし、もう半分はざく切りにする。
② 人参、じゃがいもを食べやすい大きさに切る。じゃがいもはアクとでんぷんを抜くためしばらく水に漬ける。
③ 肉を食べやすい大きさに切る。
④ 鍋に米油(サラダ油でも可)大さじ1ほど入れ、おろしニンニク・生姜を弱火でじっくり炒める。
⑤ 香りが出てきたら玉ねぎのみじん切りを加えて 中火で可能な限り炒める。
⑥ 肉、野菜全てを入れて混ぜながら炒める。
⑦ 水を加えて沸騰したら、アクを丁寧にとって10〜15分煮る。
⑧ 一旦火を止めてカレールーを入れて、さらに10分ほど煮る。
⑨ お好みで隠し味を加える。

★ポイント

おろしニンニク・生姜はできればそれぞれ1カケをみじん切りがベスト!玉ねぎのみじん切りは少し焦げ付く程度まで炒めるのがよい。

【おから入りハンバーグ】

<材料>

●玉ねぎ 1個
●合挽き肉 450g
●卵 2コ
(調味料)
●塩こしょう 適量
●顆粒コンソメ 小さじ1
●オイスターソース 小さじ2
●おからパウダー・牛乳 各大さじ3
(ソース)
●ケチャップ・ウスターソース・赤ワイン(または酒)・水 各大さじ 1

<作り方>

① 玉ねぎをみじん切りにして電子レンジ600Wで3分加熱する。
② ①の粗熱がとれたらボウルにソース以外の材料を全て入れてよくこねる。
③ 8等分して成形したら熱したフライパンに油を引き中火で2〜3分焼く。
④ 焼き色がついたら引っくり返す。蓋をして極弱火で7〜8分蒸し焼きにする。
⑤ ハンバーグを焼いたフライパンにソースの材料を全て入れて少し煮詰め、ハンバーグにかける。

誰もが気になる市販カレーをもっと美味しくするコツは、少しの手間と隠し味なんですね!動画では他にも「かぼちゃの南蛮風」「オクラのおひたし」「ブロッコリーと竹輪のおかか和え」といった便利な作り置き料理を紹介しているのでぜひチェックしてください♪

RECIPE

はじめての!保育園に持っていく1歳児のお弁当づくり♪

2022/11/30

夫が喜ぶ♪時短15分ボリューム弁当!

2022/11/22

【人気家電】入れるだけ簡単!電気圧力鍋でかぼちゃのほくほく煮

2022/11/16

PICK UP

お弁当を作るのも食べるのも楽しく!調理の時短や飾りつけに便利なグッズ6選

2022/06/15

「映える」お弁当の詰め方をマスター!基本から小技まで一挙ご紹介

2022/06/01

もはや常識?!『冷凍おかず』で時短お弁当作り!

2022/03/08

トップへ戻る